So-net無料ブログ作成

効果的な口腔ケアとは? [歯について]

虫歯治療や歯石除去等で歯医者さんを訪れる方は『口腔ケア』という言葉を聞いたことがあるかもしれません。


今回は、単に「お口の中をきれいにする」ところから少し踏み込んで、『効果的な口腔ケアの方法』をお伝えしていきます。


a0002_004130.jpg



口腔ケアとは?


口腔ケアはお口をきれいにするだけでなく、他にも大切な目的があります。


1、口腔衛生状態の改善

 これには口の中をきれいに保つための日常的な清掃のことです。
歯磨きはもちろん、入れ歯の清掃やうがいの励行、お口の中の粘膜や舌の清掃もこれに含まれます。

hamigakiko_boy.png

2、口腔機能の向上

 食物を食べたり飲み込んだりする機能などがなされているか?発音がしにくいことはないか?などを確認してもし機能が劣っている場合は回復をはかります。
口腔周囲の筋肉の運動訓練、飲み込み(嚥下)訓練、発音や構音の訓練など



3,歯科疾患の医学的管理

 歯科専門機関とともに行う口腔ケア
虫歯や歯周病の診断と治療、入れ歯の適合や調整、口腔清掃のチェックと指導など










口腔ケアを行う


口腔ケアは2つのケアに分類されます。



1、自分で行う(セルフケア)



・口の中をすみずみきれいに清掃する。
・虫歯のリスクを増やす甘味を制限して、栄養バランスのとれた食事をおこなう。
・顔や口腔をよく動かして、良好な口周り機能を保つ。
・フッ素入り歯磨き剤を利用するなどして虫歯予防に役立てる。
など


ninpu.PNG





2、専門家が行う(プロフェッショナルケア)

・虫歯や歯周病の状態の診断と治療をを行う。
・口腔内の状況に合った口腔清掃の指導やアドバイスを行う。
・日頃清掃が難しい部位の専門的器具を使用した清掃を行う。
・フッ素塗布や予防に関する薬剤の紹介や使い方の指導を行う。
・口腔機能の維持、回復をはかる機能的ケアや指導を行う。
・食介護への支援を行う。 など



health_mouth3.png





口腔ケアは、口の中全体の状態を保ったり、サポートしたりしていきますが、自分と専門的機関が共同していくことで、回復や保存が期待できます。



どちらかにおまかせするのではなく、どちらの力も必要なのです





スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました