So-net無料ブログ作成
虫歯m.png 歯周.png 痛いm.png 歯失う.png 矯正m.png 歯みがき.png 雑学m.png 治療法.png

歯を白くする6つの方法 [白い歯・ホワイトニング]





/whitening_women_befor.pngwhitening_women_after.png



歯が白いと第一印象が断然よくなります

ホワイトニングの方法は歯の状態によって変わります。

歯に合ったホワイトニング法を選びましょう。





スポンサードリンク






芸能人は歯が命!

と白い歯をキラリとさせたCMが昔流行りました。(笑)





歯の美容に対する意識も高まっているのと同時に
最近は歯のホワイトニングも気軽にすることができるようになりました。



歯の色のせいで

おもいっきり笑えない・・・っていう方もおられます。



人前で話すことが多い方、笑うと銀歯が見える方、ファッション好きな方など

お口のコンプレックスを治せば 性格も明るくなります。


色の状態によって 歯を白くする方法が違いますので

その方法をいくつかご紹介します。







歯のクリーニング



 
pmtc008.png



普段の生活で付着する汚れや着色を除去することで、本来の歯の色になります。

喫煙者の方、コーヒーや赤ワイン お茶などをよく飲まれる方などに着色が多く、

また 歯の表面が汚れていたり 歯石がついていると そのザラザラした面に

着色しやすくなります。




⇒⇒着色を除去する歯磨剤も売られていますが、研磨剤が入っているため歯の表面に傷がつきやすいので、歯医者さんでクリーニングしてもらうのがおすすめです。


着色のつきやすさに個人差もありますので 気になる方は定期的にとりにいくと、歯もすべすべになります。



オフィスホワイトニング




whitning.PNG


 
歯医者さんで行うもので、薬剤、光の照射の有無など、方法はさまざまです。 
どんどん改良されています。


即効性がありますが、また元に戻るので定期的にする必要があります。



ホームホワイトニング




homewhiting.PNG



自分専用の歯型のマウスピースを歯医者さんでつくってもらい、そこに薬剤を入れて口に入れて白くする方法。 

薬剤は歯医者さんで受け取り、操作は自分でで行います。


オフィスホワイトニングに比べて薬剤の濃度が低いので、時間がかかる。



ラミネートベニア法




aesthetic011.png


 
健全な歯の表面を薄く削り、そこに薄いセラミックを貼り付ける方法です。

セラミックなので透明感もあり変色もしません。 治療回数も少なめです。

一度つけると完了なので、定期的に付け替える必要もありません。

歯全体に黒くなった歯、先天的な理由や 歯全体が黒い歯、定期的にホワイトニングを行うのが面倒な方などが対象です。



 デメリットとしては・・・健康な歯を削ることになる。 

             セラミックなので割れやすいため 前歯のみにすることが多い。

             保険適用外なので高額。




セラミッククラウン



crown029.png



 白い歯をかぶせてしまう方法。

 セラミックなので透明感があり、変色もありませんし、歯ぐきが黒くなりません。

 前歯・奥歯にも適用できます。
 
 金属アレルギーの方に安心な材料。



 デメリット・・・歯を削る範囲が大きくなります。 保険適用外なので高額。

         硬いものを一点でかんだりすると割れることもあるので注意が必要。



セルフホワイトニング




a0002_004130.jpg



いつも使用の歯磨剤の代わりに使うことで、自宅でできるホワイトニング法です。
手軽にできるとあって、最近では雑誌でもよく取り上げられています。


研磨剤が入っていないのが大きなポイントです!!


いろんな種類が出ていますが、安心で効果のあったものは・・・>> ちゅらトゥース



歯医者さんに行く時間とお金を節約したい方、
白い歯とともに口臭やむし歯の予防もしたい方はオススメです。



仕事柄いろんなものを使ってみましたが、
効果のあった ちゅらトゥースをご紹介しています。








歯の銀歯や歯の色は 人は意外と見ています



歯の美容は 今の時代 敷居は高くありません。

自分に合った方法を見つけてくださいね。



最後までお読み頂きありがとうございます。


スポンサードリンク



>>トップページに戻る




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0