So-net無料ブログ作成

アメリカの役者や歌手に歯並びの悪い人がいない? [歯科矯正]



015 (5).jpg




アメリカでは俳優や歌手、実業家でも
歯並びの悪い人を見たことがありません。

学者でも政治家、スポーツマンでも
おそらく歯並びの悪い人を見つけるのは
難しいでしょう。

しかし日本では歯並びの悪い人はすぐに見つけられるくらいです。


アメリカ人は元々歯並びがいいのだろか?と思いますが、
その違いはなんでしょうか?

アメリカは矯正歯科の発祥だった!




アメリカ人が元々歯並びが良いのではなく、
アメリカではみんな当然のように歯の矯正をしている結果なのです。



アメリカは歯科矯正の発祥地です。
世界の矯正の中心地ともいえますので、
日本で活躍する矯正リーダーはほとんどがアメリカ留学組です。


その矯正リーダーに教育を受けた人が矯正歯科医になっています。


そのため日本は矯正の後進国といえるかもしれません。


日本の矯正専門の学会や研究チームは、
アメリカ型の装置で治療することが
専門家として認定する条件のひとつとなっています。



スポンサードリンク






ヨーロッパの矯正はアメリカと違う?


アメリカの歯の矯正治療は 大人の歯がほぼ生えそろってから治療を始めるのが一般的です。


そのほうが無駄が無くメリットが多いと考えられるからです。


orthodontics003.png


しかしヨーロッパでは、
あごの成長や歯の発達も重視しているので、
永久歯が生えそろう前から治療を行っていきます。


一般に乳歯の残っている時期に治療を開始して一旦休止し、
永久歯が生えそろったら修正し直すという2段階に分けて治療をします。


ヨーロッパの場合、見た目や仕上がりのきれいさよりも
機能重視をする傾向があり、
噛む力を利用してアゴの動きとともに歯を動かしたり
あごの筋肉の動きを改善していきます。


そのため矯正装置にも違いがあり、
歯根を傷めるリスクが小さくてすみます。
目的に応じて使い分けをし、
ときには1本1本の歯の位置や動きを正確にコントロールできる
アメリカ型の方法を使うこともあります。



日本の矯正は?




日本で行われている矯正治療は、
ヨーロッパスタイルで学ぶ歯科医師が少ないので
ほとんどがアメリカスタイルです。


症状によってヨーロッパスタイルを部分的に応用されています。


歯科矯正を専門としていなくても矯正治療は行えるので
子供の乳歯が残っている間に行う治療は
おもに小児歯科や矯正専門ではない歯科医師が行うことがあります。



こちらの記事も参考にどうぞ >> あなたの矯正歯科医は専門医??


矯正はどうしてもしなければならない治療ではありませんので、
矯正をする前にメリットだけでなく期間や料金なども
しっかりと納得した上で治療を行うようにしましょう。



定期検診を受けている歯医者さんでも
信頼できる矯正専門の歯医者さんを紹介してくれます。



最後までお読み頂きありがとうございます。



スポンサードリンク




>>トップページに戻る






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。